【最新版】ビットバンク(bitbank)の評判を徹底解説|口コミ・メリット・デメリットについて

当ページのリンクには広告が含まれています。

取引所たくさんあるけどどこがいいの…
ビットバンクの評判ってどうなの…
実際に使ってみた感想を聞きたい…

本記事ではこのような悩みを解説していきます。私は6つほど取引所を開設して、実際に使ってみました。

使ってみた感想やネ評判はどうなのかをレビューしていきます。

この記事を読み終えたらなビットバンクのメリット・デメリットが分かり、実際のビットバンクの評判がわかることでしょう。

ビットバンクの評価
オススメ度
現物取引手数料Maker:-0.02%, Taker:0.12%(一部銘柄を除く)
最小取引数量
(ビットコイン)
現物取引(販売所):0.00000001 BTC
現物取引(取引所):0.0001 BTC
販売所手数料無料
入金手数料無料
取扱仮想通貨数38種類(2024年4月時点)
bitbankを開設する

ビットバンクは…

国内取引所の中で仮想通貨の取引量No.1

板取引の取引手数料が脅威のマイナス!

1000円キャッシュバックキャンペーンもやっているのでお得に始めましょう!

目次

ビットバンクの特徴

ビットバンクの特徴
こんな人にはお勧め

・大量に仮想通貨を購入したい人

・仮想通貨のトレードを主にやりたい人

・どこがいいのか迷っている人

bitbank(ビットバンク)取引量が多くすぐに取引が成立しやすいです。

また取引手数料も脅威のマイナス

仮想通貨のトレードを行い人や大量に購入したい人にはお勧めとなっています。

また多くの種類の仮想通貨を取り扱っているので、これ一つ開設しておけばほかの取引所の開設は不要です。

とりあえず初めに開設する取引所としてはおすすめです。

ビットバンクのメリット

bitbankのメリット

bitbank(ビットバンク)のメリットは以下の3点

国内取引量No.1
取り扱っている仮想通貨の種類が多い
取引手数料の安さ

これらの点について詳しく解説していこうと思います。

国内取引所の中で仮想通貨の取引量No.1

bitbank(ビットバンク)の一番の特徴は仮想通貨の取引量日本1である点です。
※2021年2月14日時点 CoinMarketCap調べ

仮想通貨も取引なので人が少ないと取引が成立しにくくなります。逆に人が多いと取引が成立しやすくなります

ビットバンクにはトレーダーが多く、取引量が多いため自分の注文が通りやすくなります。

取引所ではすぐに購入できないことも多くあるのでbitbankはその点ほかの取引所よりも優位です。

取り扱い銘柄が多い&アルトコインが取引所で購入できる

仮想通貨はビットコインをはじめ様々な種類存在します。取引所では扱っていない品目もあるためにそれを購入しようと思ったらほかの取引所の登録を行わなければいけません。

bitbank(ビットバンク)では2024年4月では38種類と多くの仮想通貨を取り扱っています!

ビットバンクで取り扱っている通貨について

それってめんどうですよね…

とりあえずbitbank(ビットバンク)開設しておけば、ほかの取引所を開設する必要はなくなります。

このように、取引所で多くのアルトコインが購入できます。

アルトコインとは

仮想通貨には様々な種類があります。ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。

多くの取引所だとアルトコインを購入するためには販売所で購入しなければならなくなります。

販売所で購入してしまうと手数料が余計にとられてしまうため、取引所でアルトコインが買えるビットバンクはありがたいです。

初めて取引所を開設するよって人はbitbank(ビットバンク)は良い取引所だと思います。

開設するだけなら無料ですからね。

取引手数料の安さ(板取引)

仮想通貨を購入する際には手数料がかかります。

取引にはmakerとtakerと2種類あります。わかりやすく購入者目線で説明します。

makerとは購入者が1ビットコイン=○○円でと指定する方法です。

takerとはすでに提示されている額で購入する方法です。

makerとtakerで手数料が異なります。

makerではビットコインの場合‐0.02% takerでは0.12%(一部銘柄を除く)となっています。

つまりmakerで取引することで手数料分お得に購入できます。

キャンペーン!!!

口座開設後に10000円入金すると…現金1000円プレゼント

今bitbankの登録を行いお得に始めよう!

レンディングサービスも行っている

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨の取引だけでなく、「暗号資産を貸して増やす」レンディングサービスも行っています。

レンディングサービスでは、最大で年率3%のリターンを得ることができます。

銀行の年利はだいたい0.002%です。銀行に預けておくよりも1000倍もお得となっています!

bitbank(ビットバンク)で取り扱っている銘柄なら全てレンディングサービスを利用できます。

bitbank(ビットバンク)の口座で眠っている仮想通貨があるのならば、レンディングサービスを利用して仮想通貨を増やしてみましょう!

セキュリティ面での国内No.1の評価を受けている

bitbank(ビットバンク)はセキュリティ対策に力を入れており、*国内No.1の評価を受けています。
※2021年8月2日時点、CER.live調べ

ビットバンクのセキュリティ対策
  • コールドウォレットの採用
    オフライン環境での資産保管により、不正アクセスのリスクを大幅に低減。
  • マルチシングでの管理
    複数の鍵を組み合わせて取引を承認することで、単一の鍵の漏洩や失失敗によるリスクを低減。
  • バグバウンティプログラムの実施
    外部のセキュリティ研究者やユーザーとの連携により、システムの脆弱性を継続的に発見・修正。

bitbank(ビットバンク)ではこのようなセキュリティ対策が行われています。

他の仮想通貨取引所では暗号資産の不正流出事件などを起こしてしまったところもあります。

しかし、bitbank(ビットバンク)ではセキュリティ対策に力を入れているためにそのような事件を起こしてはいません。

高性能で扱いやすい取引ツール

bitbank(ビットバンク)の取引ツールは、初心者から上級者まで、幅広いユーザーにとって使いやすいと評価されています。

高性能で扱いやすい取引ツール画面
  1. 直感的なインターフェース: bitbank(ビットバンク)の取引画面は、シンプルで直感的。価格の動きや取引履歴を一目で確認することができます。
  2. 詳細なチャート: リアルタイムの価格チャートは、過去のデータやトレンドラインなど、取引に必要な情報を詳細に提供します。
  3. API対応: 自動取引やアルゴリズム取引を行いたい上級者には、APIを利用した取引が可能です。
  4. モバイル対応: 外出先でも取引を続けられるよう、iOSおよびAndroidに対応したアプリを提供。取引のチャンスを逃さないための強力なツールとなっています。
  5. サポート体制: 何か問題や疑問が生じた際には、迅速に対応するカスタマーサポートがあります。これにより、安心して取引を行うことができます。

bitbank(ビットバンク)のデメリットは?

bitbanのデメリットは?

レバレッジ取引に対応していない

レバレッジ取引とは自分が保有している財産以上に投資をできる仕組みのことです。

この仕組みはFXなどによく使われています。通常の取引と比べてリスクが高くなるために上級者向けの仕組みとなっています。

レバレッジ取引をしたい人はbitbank(ビットバンク)は向いていません。

送金手数料の高さ

bitbank(ビットバンク)では日本円・仮想通貨を送金する際に手数料がかかってしまします。

仮想通貨の出金手数料は銘柄ごとに設定されています。例えばビットコインでは0.0006BTCかかります。

詳しくはコチラから↓

また、NFTを始めようとしている人はETHを購入後にメタマスク等に送金するためにこの手数料はバカにできません。

一度の送金で0.005ETH(約1200円)かかります。

送金手数料が無料の取引所(例えばGMOコインなど)もあるため自分の使用スタイルに合わせえて考える必要があります。

bitbank(ビットバンク)の手数料は高い?

bitbank(ビットバンク)の手数料は安い方です。

仮想通貨取引でかかる手数料は主に以下の通りです。

・入金手数料
・出金手数料
・取引手数料
・送金手数料

bitbank(ビットバンク)では出金手数料は、3万円未満の場合550円3万円以上の場合770円、加えて送金手数料がかかります。

入金手数料は無料で、取引手数料は-0.02%(一部銘柄を除く)となっているために大量に取引をする人は手数料を抑えて使える取引所となっています。

bitbank(ビットバンク)は赤字と聞いたけど大丈夫?

2022年12月の第9期決算公告では当期純損失が1,967,011千円(約19億6701万円)であることがわかります。

したがって、bitbank(ビットバンク)はその期間に赤字であることが確認できます。

bitbank(ビットバンク)のような企業の場合、特に暗号通貨市場は非常に変動が激しいため、一時的な赤字が生じることは珍しくありません。重要なのは、企業が持続可能なビジネスモデルを持っており、長期的な戦略があるかどうかです。

また、企業が赤字を出している間も、負債を管理し、流動性を維持し、投資家からの信頼を保持することができるかどうかが重要です。

なので、今すぐ倒産などといったことはないと思うので安心して利用できます。

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミを見ていきましょう

ビットバンク(bitbank)の良い評判・口コミ

良い評判・口コミ①

bitbank(ビットバンク)はメイカー注文(指値)すると、手数料かからないどころかむしろお金もらえるのでお得な取引所です。

5000円ぶん買うと0.02%=1円もらえます。(手数料がマイナス)

少しでもお得に取引したい人にはお勧めです。

良い評判・口コミ②

銘柄数は30種類と国内取引所では最多水準です。いくつか仮想通貨取引所ではそのほとんどが販売所でしか取引できない場合があります。bitbank(ビットバンク)では取引所でも取引でき、特に人気のアルトコインも板取引出るのがビットバンクの最大のメリットです。

良い評判・口コミ③

仮想通貨取引を始めようと思っても取引所の使い方とかが分かりにくい場合が多くあります。

bitbankのアプリは一番使いやすいやすく、一目でわかるデザインになっているので、初心者でも問題なく直感的に利用できます。

ビットバンク(bitbank)の悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ①

出金手数料を無料にしてほしいです。
bitbank(ビットバンク)では、一回の出金で500円程度のの出金手数料を取られます。
他の仮想通貨取引所では出金手数料が無料なところも多くあります。bitbank(ビットバンク)は使いやすい反面、手数料が高いのが難点です

悪い評判・口コミ②

送金手数料が高すぎる。

仮想通貨をメタマスクや他の取引所に送金する際に1000円近くの手数料がかかります。

私はメタマスクに結構送金するので、送金手数料が毎回1000円かかるのは痛いです。
出金手数料がかかるのも不満です。

悪い評判・口コミ③

bitbank(ビットバンク)は国内では取り扱い銘柄が多いほうではあるが、海外と比べてしますと少なく感じます。

また、レバレッジ取引に対応していない点もデメリットです。本格的な仮想通貨取引をしたい方はbitbank(ビットバンク)はおすすめできません。

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

bitbank(ビットバンク)の口座開設は簡単3ステップです

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

①メールアドレスを登録

②個人情報を入力

③本人確認をする

①メールアドレスを登録

まずはbitbank(ビットバンク)に行きましょう

メールアドレスの入力→口座開設をクリック

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

次にメールアドレスに届いたリンクからパスワードの設定を行ってください。

②個人情報を入力

メールアドレスとパスワードの設定が完了すると、アカウントにログインできるので、氏名や住所などの個人情報を入力していきます。

ここで入力する情報は、入出金時に使う口座の名義や本人確認書類の内容を揃えましょう。

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

③本人確認をする

個人情報の入力が完了したら、本人確認が求められます。

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

本人確認方法には、「スマホで本人確認」または「郵送で本人確認」の2種類があります。

スマホで認証 *おすすめ

オンラインで完結方法です。運転免許証・マイナンバーカードがある人はこちらで行いましょう。カードをスマホでかざすとカメラが起動し、カードの写真と自分の写真を撮り終了となります。

郵送での確認

本人限定受取郵便を郵送で受け取る本人確認方法です。「スマホで本人確認」未対応の本人確認書類をお持ちの方は、こちらをご使用ください。パスポート、健康保険証、在留カード、住民票の写し、運転経歴証明書などが対応しています。

送られてくる書類に必要な事項を記入し送り返すと終了になります。

詳しい口座開設方法が知りたい方はコチラ↓

bitbank(ビットバンク)のキャンペーン一覧

bitbank(ビットバンク)は度々キャンペーンを行っています。

初めての入金キャンペーン

ビットバンク初めての入金キャンペーン

口座開設後に10000円以上入金することで現金1000円がもえらます。

ビットバンク毎日チャレンジ

ビットバンク毎日チャレンジ

仮想通貨を1日合計500円以上取引された方の中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼント!

bitbank(ビットバンク)に関するQ&A

bitbank(ビットバンク)の出金方法は?

・ログイン後にメニューを選択

・出金を選択

・銀行口座を登録

・出金額を入力

・内容を確認で出金完了

bitbank(ビットバンク)の取引所の使い方が分かりません

こちらの記事でイーサリアム(ETH)の買い方を説明しています。

これと同じ方法で他の仮想通貨も購入することができます。

メタマスクに送金する方法は?

メタマスクに暗号資産を送金する方法はコチラで詳しくまとめています。

bitbank(ビットバンク)への入金はいつ反映される?

銀行営業時間内であれば即日処理されます。

私が使ったところ15分ほどで反映されました。

ビットバンク(bitbank)の評判まとめ

まとめ
  • bitbank(ビットバンク)は、取引量が国内No.1の仮想通貨取引所
  • 取り扱い銘柄が国内トップクラス
  • アルトコインが取引所で購入できる
  • 取引手数料は脅威のマイナス
  • レンディングサービスで仮想通貨を1年間貸し出すと、最大で年率3%のリターンを得られる
  • 送金手数料や出金手数料はかかる
  • 口座開設手数料は無料で、申し込みから最短即日で取引ができる

bitbank(ビットバンク)を開設すれば国内の取引所を開設する必要がなくなるくらい、仮想通貨の取引量や種類は多いです。

NFTを購入するのではなく仮想通貨のトレードをしたい人や、仮想通貨を大量に購入したい人にはピッタリな取引所です。

自分の取引のスタイルに応じてbitbank(ビットバンク)の開設を行うのか決めましょう。

開設自体は無料でできるので試しに開設してみるのもよいかと思います。

キャンペーン!!!

口座開設後に10000円入金すると…現金1000円プレゼント

今bitbankの登録を行いお得に始めよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次