Braveを利用する方法|検索するだけでお小遣い稼ぎができる

当ページのリンクには広告が含まれています。

Braveって聞いたことありますか?まだBraveを使っていない人は損しています。

Braveの利点

・お小遣い稼ぎができる
・広告をブロックできる
・仮想通貨が貰える

多くの人は利用しているので、この記事を読んであなたも始めましょう!

本記事ではBraveの始め方を詳しく解説していきます。

それでは見てきましょう!

目次

Braveの特徴とメリット

ウェブブラウジングは現代の生活に欠かせない活動であり、プライバシーとセキュリティがますます重要になっています。Braveブラウザは、これらの課題に焦点を当て、多くの魅力的な特徴を提供する、革新的なブラウザです。以下では、Braveブラウザの特徴とメリットを詳しく紹介します。

1.プライバシー重視の設計

Braveは、セキュリティとプライバシーに焦点を当てたブラウザであり、広告のブロック、トラッキングの防止、HTTPSの強制など、ユーザーのプライバシーを保護する機能が組み込まれています。

普段使っているブラウザより、個人情報の保護をしてくれているんだね。

2.Brave Rewards

また、Braveはブラウジング中に広告を表示し、ユーザーに報酬を提供する「Brave Rewards」という機能も提供しており、ユーザーが広告を見ることに対して仮想通貨であるBAT(Basic Attention Token)を受け取ることができます。

Braveを使うだけで仮想通貨が受け取れちゃう!これでお小遣いが稼げる!

BATの受け取りにはBitFlyerの口座が必要となるので開設しておきましょう!

bitFlyerの口座を開設する際に招待コード「0qgkiny3」を入れると1000円分のビットコインが貰えます!

\1000円分のビットコインを貰おう/

3. 広告とトラッキングのブロック

Braveブラウザは、デフォルトで広告やトラッキングをブロックする機能を備えています。これにより、ウェブページの読み込みが高速化し、プライバシーが強化されます。広告ブロックにより、不快なポップアップ広告や迷惑な広告トラッキングから解放されます。

Abemaやyoutubeの広告もブロックできるのでこの機能ホントに便利です!

これに慣れるともとには戻れないね!

4. 高速ブラウジングエンジン

Braveブラウザは、高速で軽量なブラウジングエンジンを搭載しています。これにより、ウェブページの読み込みが迅速で効率的に行われ、ユーザーエクスペリエンスが向上します。

ページがサクサク読み込まれてちょっとしたストレスが解消されました!

5. クロスプラットフォーム対応

Braveはオープンソースのプロジェクトで、Windows、macOS、Linux、iOS、Androidなど、さまざまなプラットフォームで利用できます。プライバシーに配慮したブラウジングを希望するユーザーや、広告体験を管理したいユーザーにとって魅力的な選択肢の一つです。

6.youtubeのバックグラウンド再生が可能に(スマホ)

Braveを使えばyoutube Premiumの機能の一つである、バックグラウンド再生が可能になります。

広告も消すことができるのでYoutube Premiumにもう入らなくていいレベルですね!

Youtube Premiumは年間で1万800円かかるので、Braveを使うとその分お得に!

バックグラウンド再生が可能なのでApple Musicも不要になりますね。

そしたら年間2万円分お得になります。

逆に言えば、Braveを使わないだけで、2万円分損することに…

PCでBraveを利用する方法

Braveのダウンロード方法を見ていきましょう。

STEP
公式サイトにアクセスする

公式サイトはコチラ

STEP
Braveをダウンロードする

「今すぐダウンロード」をクリック。そうするとダウンロードが始まります。

Braveをダウンロードする

ダウンロードが終わったらインストーラーを起動しましょう

Braveをダウンロードする

クリックすれば勝手にインストールが始まるよ

STEP
Braveを起動する

インストールが終わったらBraveを起動しましょう。

*おそらく勝手に起動されます。

Braveをダウンロードする
STEP
次に今まで使っていたブラウザからインポートを行う

ブックマークなどを一度に移行することができます。

「今すぐブックマークをインポート」をクリック

Braveをダウンロードする

プロファイルを選択してインポートを行いましょう

Braveをダウンロードする

これでBraveは利用できるようになったよ

Brave Rewardsの設定

仮想通貨であるBATを受け取るためにはbitFlyerの口座と連携させる必要があります。

まだbitFlyerの口座を作っていない人は今すぐに作りましょう!

bitFlyerの口座を開設する際に招待コード「0qgkiny3」を入れると1000円分のビットコインが貰えます!

\1000円分のビットコインを貰おう/

口座の開設が済んだら連携方法を見ていきましょう!

STEP
Brave Rewardsの開始

上の三角マークをクリック→Rewardsの使用開始をクリック

Brave Rewardsの開始
STEP
国の選択を行う

国を選択→続ける→完了の順でクリック

Brave Rewardsの開始
STEP
Brave Rewardsの説明を見る

Brave Rewardsの仕組みなどの説明になります。

次へを押して進めていきましょう。

Brave Rewardsの開始
STEP
bitFlyerのアカウントと連携する

アカウントの接続→ログイン→許可するの順でクリックをしていきましょう

Brave Rewardsの開始
STEP
完了

連携が終わるとこのような画面になります。

接続済みとなっていればOKです

Brave Rewardsの開始

Braveにしてよかったこと

広告ブロック機能が神です!

youtubeやAbemaを見るときに広告が表示されなくなるので、イライラしなくなりました。

使う前は広告ブロックしなくても1.2分待てばいいだけだと思ってました。しかし、一回使いだすともうも出れないほど便利です。

youtube等の広告ブロック機能はプレミア会員の機能ですが、Braveなら無料で出来るのでいいですね。

Braveにしてよくなかったこと

広告ブロック機能を付けていると見れないサイトがいくつかありました。

機能をオフにすればいいだけなのですが、最初は回線が悪いのかと原因を突き止めるのに苦労しました。

Braveを使っていて特定のページが表示され場合は広告機能をオフにしてみてください。

まとめ:Braveを使ってストレスフリーにネット検索を行う

Braveを使えば鬱陶しい広告をブロック出来るのでストレスフリーでネットを楽しむことができます。

またBrave Rewardsもあるので、検索しているだけでお小遣い稼ぎができちゃうのもいいですね。

Brave Rewardsで大稼ぎはできませんが、少しずつためてちょっとした贅沢はできそうです。

まだBraveを使ったことのない人はこの機会に使ってみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次