貸付型クラウドファンディングCAPIMA(キャピマ) とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

CAPIMA(キャピマ)は、スマートフォンやパソコンから手軽に資産運用が可能なサービスです。

従来、専門の機関投資家にしか参加できなかった商品に、個人でもわずか10万円から投資ができます。

利回りは4%から6%と非常に魅力的で、通常の銀行預金の利息と比べると数百倍の差があります。例えば、4%の利回りの案件に10万円投資すると、1年後には4,000円の利益が得られます。

一度投資を行った後は解約が制限されますが、余裕資金を使って少しずつ投資を積み重ねることで、安定した資産運用を実現できるでしょう。

口座開設方法を知りたい方はコチラ↓

目次

CAPIMA(キャピマ)のとは

運営会社アバンダンティアキャピタル株式会社
サービス開始2022年12月01日
最低投資金額10万円〜
振込手数料投資家負担
出金手数料0円
運用手数料0円
中途換金原則不可

CAPIMAは、アバンダンティアキャピタル株式会社によって提供される融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)プラットフォームです。

これまでの資本市場は主に機関投資家など限られた投資家によって取引が行われていましたが、CAPIMAはその閉鎖的で非効率な資本市場に変革をもたらし、資産運用に悩む多くの人々が資本市場へのアクセスを得られるよう努力しています。このサービス名は、そうした思いを込めて選ばれました。

CAPIMAは『投資の民主化』を目指しており、一般の人々でも資本市場への参加を可能にするプラットフォームを提供しています。ソーシャルレンディングは、お金を借りたい事業者と資産を運用したい個人投資家を結びつける金融仲介サービスです。また、この形態はクラウドファンディングの一種であり、融資(貸付)型クラウドファンディングとも呼ばれます。

融資型クラウドファンディングは、2005年頃にイギリスと米国で始まりました。その後、ヨーロッパやアジアなど世界中に広がり、日本でも2008年から提供されています。この市場は拡大を続け、2019年には約680億ドル規模の市場と言われ、今後も高い成長率で広がると予測されています。日本でも1,000億円程度の規模に達しており、株式市況の影響などにより今後は更なる投資需要が期待されています。

CAPIMA(キャピマ)のメリット

プロ投資家のみに販売されてきた案件に直接投資が可能

弊社の役職員は、長年にわたる金融機関や投資ファンドでの経験と広範なネットワークを持っています。これにより、従来は機関投資家にのみ提供されていたファンド案件を直接ご提供できます。

さらに、不動産案件だけでなく、クリーンエネルギー発電設備の開発案件や成長企業、海外展開する企業への短期資金投資案件など、個人投資家のさまざまなニーズに合わせて幅広い分野に対応可能です。

値動きを気にしない投資

融資型クラウドファンディングは、値動きを気にする必要がない特徴を持っています。この形式では、投資家は事業者やプロジェクトに資金を融資することで、一定の利息や利益を受け取ることが主な目的となります。したがって、通常の株式や商品のような価格変動には影響を受けず、投資した資金が元本と利息として返済されることを期待することが一般的です。

一方で、融資型クラウドファンディングにおいても、投資先の事業の健全性やリスクについては検討が必要です。投資先のプロジェクトが成功すれば利益を得られますが、逆に失敗する可能性もあるため、投資家は慎重な判断を行う必要があります。利回りや返済条件などをよく理解し、リスクを最小限に抑えるための情報収集が大切です。要するに、融

資型クラウドファンディングは価格変動を気にする必要はないですが、投資の際にはリスクとリターンのバランスを理解し、慎重に選択することが重要です。

CAPIMA(キャピマ)のデメリット

途中解約不可

投資を開始するとCAPIMA(キャピマ)では途中解約できません。

ですので、急にお金が必要になった場合でも解約することはできないので、必ず余剰金で行うようにしましょう。

入出金手数料は投資家負担

口座開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。

しかし、入出金には手数料がかかります。

ご利用の金融機関からデポジット口座に送金する際の振込手数料及びデポジット口座からお客様のご指定の口座へ出金する際の振込手数料が300円発生します。

ただし、ネット銀行を通じて振り込むことで振込手数料を無料にすることはできます。

まとめ

個人投資家にとって、プロ投資家向けの案件に参加できる点は大きな魅力です。

さらに、CAPIMAはスマートフォンから手軽に投資が可能であり、最低投資金額が10万円からと手頃です。利回りは4%以上と非常に魅力的であり、通常の銀行預金と比較して数百倍のリターンが期待できます。

価格の変動を気にする必要がないため、日中忙しいサラリーマンの方でもマーケットの動向を気にせずに、着実に資産運用を進めることができます。

これによって、一般の個人投資家も簡単かつ効果的な方法で資産を増やすチャンスを手に入れることができるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次