NFT初心者のためのセキュリティ対策|NFT初心者がやるべき詐欺対策を勉強しよう

当ページのリンクには広告が含まれています。

NFTを始めたけど詐欺が心配
偽のサイトってどうやって見分けるの?
詐欺にあわない方法を知りたい

このように思う人は多いのではないでしょうか。

実は私、NFTを始めて2日目でイーサリアム(仮想通貨)を抜き取られてしましました💦

詐欺対策を知っていれば、イーサリアムを抜き取られなかったのに…

私自身の経験の経験も交えて説明していきます。

この記事では初心者が引っ掛かりやすい詐欺の特徴やその対策6点について詳しく紹介していきます。

この記事を読めば詐欺対策の方法がわかり、被害にあう確率を下げることができます。

しっかりと対策して安全にNFTを楽しみましょう。

1.メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを教えない
2.Twitter・discordのDMに送られてきたリンクは触らない
3.リンクを踏むときは公式ホームページから
4.知らないNFTにふれない
5.保管用のウォレットを持っておく
6.表示された文はしっかりと読む(英語でも頑張る)

詐欺の方法は時間とともに変化しています。いち早く最新の詐欺情報を知りたい方は@luka_202312のハイライトをチェックしてください。

目次

初心者がやるべき詐欺対策6選

初心者がやるべき対策について6つ紹介していきます。

詐欺対策はほかにもたくさんあります。

初心者は覚えることが多いと思うので最低限の内容となっています。

NFTに慣れてきたら詐欺対策を改め盤石にしていきましょう。

シークレットリカバリーフレーズを誰にも教えるな

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを誰にも絶対に教えないでください。

シークレットリカバリーフレーズを教えてしまうと…

ウォレットの中身(仮想通貨・NFT等)が盗まれる

シークレットリカバリーフレーズを渡すことは財布を渡すことと同じだと思ってください。

誰にも絶対に教えてはいけません。

シークレットリカバリーフレーズを教えていってきた人はすべて詐欺師です。

そんなこと言ってくるやつはブロックしましょう!

シークレットリカバリーフレーズの保管はしっかりとしておきましょう。

スマホの機種変更などした時に必要になります。

忘れてしまうとメタマスクが開けなくなり、中身が取り出せなくなってしまいます。

シークレットリカバリーフレーズはメモを取りしっかりと保管する
スクショ等はダメ
誰にも教えてはならない

メタマスクのダウンロードや設定方法はこちらで詳しく解説しています↓

Twitter・DiscordのDMに送られてきたリンクは触らない

DMに送られてきたリンクは触らないようにしましょう。

リンクを踏んでしまうとメタマスクと勝手に接続されてウォレットから大切なNFTが抜き取られることもあります。

また、PCやスマホがウイルスに感染しデータが抜き取られる危険性もあります。

このようなことがないようにDMに送られてきたリンクは触らないようにしましょう。

知っている人からのDMでも気を付けて!
もしかしたら操作されているかもしれないよ!

できればDMは受け取らない設定にしておいた方がいいでしょう。

TwitterのDMを受け取らないように設定する方法

1.自身のアイコンとアップ→「設定とプライバシー」を選択

TwitterのでDMを受け取らなくする設定

2.下の方にある「通知」をタップ

TwitterのでDMを受け取らなくする設定

2.「フィルター」を選択

TwitterのでDMを受け取らなくする設定

4.「ミュートしている通知」をタップ

TwitterのでDMを受け取らなくする設定

5.画像のように4つをオンにすればOK!

このように設定することで詐欺のDMなどはあまり来なくなります。

次はDiscordの設定に移りましょう!

DiscordでDMが届かなる設定

自分のアイコンをタップ

DiscordでDMが届かなる設定

プライバシー・安全」をタップ

画面中央のところにある「サーバーにいる人からのダイレクトメッセージを許可」が画像のようになっていればOK

DiscordでDMが届かなる設定

これでDiscordでもDMが来ないようにできました!

リンクを踏むときは公式ホームページから

メタマスクやOpenseaは公式サイトのリンクから飛ぶようにしましょう。

下の画像はメタマスクと検索した時にでてきた画像になります。

メタマスクの詐欺サイトの見分け方

画像はこちらの方におかりしました。

メタマスクと検索して一番上に出てくるのが詐欺サイトでした。

一番上に出てきたからといって信用しないようにしましょう!

スポンサーや広告と書かれている場合はほぼすべて詐欺サイトです。

詐欺サイトに行かないように一度公式サイトに行きブックマークしておくのが良いでしょう。

知らないNFTに触れない

知らないNFTに触れないってどういうこと?
そもそもNFTを買ってない…

NFTを買っていなくともウォレットに送られてくる場合が頻繁にあります。
触らなければ問題ないから放置しておこう!

実は私、知らないNFTを触ってしまいイーサリアム抜き取られました…

初心者の人はNFTが入っているのを見ると買っていなくともうれしくて見てしまいますよね?

れしい気持ちをグっと抑えて触らないようにしてください。私のようになってしまいます…

保管用のウォレットを持っておく

取引用のウォレットとは別に保管用のウォレットを作っておきましょう。

保管用がない場合はすべてのNFTが抜き取られてしまいます。

保管用ウォレットがない場合はすべてが取れる

しかし保管用のウォレットがあると移していたものは盗まれません

保管用ウォレットがある場合は被害が最小限で済む

最悪取引用のウォレットから抜き取れる事態になっても保管用ウォレットに事前に移しておけば被害は最小限に抑えることができます。

保管用のウォレットの作り方はこちらの記事に詳しく書いてありますので参考にしてください

表示された文はしっかりと読む(英語でも頑張る)

表示された文はしっかりと読む癖をつけましょう。

こんな画面出てきたら読まずに接続をおしていませんか!?

これがもし詐欺サイトだったら接続を押したらウォレットの中身を盗まれてしまいます。

「接続」や「署名と出てきたらしっかりと読むようにしましょう。

英語であってもグーグル翻訳を利用して頑張って内容の確認を行いましょう。

どうしてもわからない場合は知り合いに聞くのも一つの手です

まとめ:詐欺対策を見直してNFTを楽しもう

1.メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを教えない
2.Twitter・discordのDMに送られてきたリンクは触らない
3.リンクを踏むときは公式ホームページから
4.知らないNFTに触れない
5.保管用のウォレットを持っておく
6.表示された文はしっかりと読む(英語でも頑張る)

上記の6点の対策はしっかりと理解できましたか。これを読み終えたらすぐに実践しましょう。

詐欺の手口は巧妙になってきているので最新の情報に注意して詐欺対策を更新していってください。

私みたいに始めの頃に詐欺の被害にあわないようには早期に対策をしましょう。

すこしでもお力になれたらなうれしいです。

web3・NFTのことをもっと学びたい方はweb3特化のオンラインサロンWICに参加しませんか?

初心者の悩みをみんなで解決していきます。定期的に詐欺対策もやるのでぜひ

WIC

4月26日よりオープンの新オンラインサロン

WICでは特にweb3・NFTに特化した知識を増やすことができます。またブログの相談などもOK!

Giveawayなどもおこなわれています。

web3で活躍したい人・NFT初心者の人・ブログ初心者の人に特におすすめ!!!

これを機に一歩踏み出してみませんか?

参加はこちらから(月額2000円)↓↓↓

招待コード【cp00enr3】

WICについてもっと知りたい方はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次