おすすめのNFTゲーム紹介|【初期費用0円から始める】始め方から稼ぎ方まで解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

NFTゲームとは…
NFTゲームの始め方…
NFTゲームは稼げるの…

本記事ではこのような疑問を解決していきます。

最近、注目を集めているNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)は、ゲームをプレイしながら実際にお金を稼げる画期的なエンターテインメントです。ゲーム機を使わず、オンラインで手軽に遊べるため、多くの方が興味を持っていることでしょう。

しかしながら、初めてNFTゲームに触れる際、「NFTって何?」「どうやって始めればいいの?」という疑問を抱く方も多いことでしょう。

ご安心ください!本記事では、NFTゲームについての魅力や始め方、用語の解説から、最新の注目ゲームまでをわかりやすくご紹介していきます。

もしも「遊びながらお金を稼げる」ゲーム体験に興味をお持ちであれば、この記事をぜひ参考にして、NFTゲームの魅力的な世界を探求してみてください!新しいエンターテインメントの波に乗り遅れないよう、今すぐ一歩を踏み出しましょう!

早くNFTを始めたい方

NFTゲームを早く始めたい方は仮想通貨取引所を開設しておきましょう。

仮想通貨取引所でゲームに必要なイーサリアムなどの仮想通貨を購入して、準備しておきましょう。

おすすめはコインチェック

\4年連続アプリダウンロード数No.1/

目次

そもそもNFTとは?

そもそもNFTとは?

NFTとは、「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略称です。

これは、ブロックチェーン技術を利用して作成されるデジタルな資産であり、他の同じ種類の資産と交換可能ではなく、個別性を持っています。

NFTの真の魅力は、ブロックチェーン技術によってこれらのデジタル資産の真正性と所有権が確認されることです。

つまり、偽物や改ざんがないことが保証され、アーティストやコンテンツ制作者にとっては、自分の作品の価値を保護する手段となります。

NFTゲームとは

通常のゲームでは、アイテムやキャラクターはゲーム会社の中央管理システムによって所有され、プレイヤーはそれらを使うことができますが、所有権を持つことはできません。

しかし、NFTゲームでは、それらのアイテムやキャラクターがNFTとしてブロックチェーンに登録され、プレイヤーが直接所有権を持つことが可能になります。

これにより、プレイヤーはゲーム内のアイテムやキャラクターを自由に売買したり、他のゲームに移動したりすることができます。また、特定のアイテムが希少性を持つ場合は、高い価値で取引されることもあります

NFTゲームは、プレイヤーにより自由な経済活動とコンテンツの所有権を与えることで、従来のゲームとは異なる新しいゲーム体験を提供しています。

NFTはゲームとの相性がいい

NFTとゲームの相性が良い理由は、NFTのブロックチェーン技術によってデジタルアセットの真正性と所有権が保証される点です。

これにより、NFTゲーム内ではアイテムやキャラクターがユニークであることが確認され、プレイヤーに所有欲や投資心を刺激します。

数少ないレアなアイテム持っていたらワクワクしますよね?NFTによってあなたがそのアイテムの保有者であることが証明されるので、優越感などのを与えてくれます。

また、NFTを現実世界で売買できる経済的な価値が生まれることで、プレイヤーは経済的なインセンティブを得てより熱心にゲームに参加し、コミュニティを形成します。これにより、ゲーム開発者は収益化と新たなコンテンツの創造に新たな可能性を持つことができます。

このように、NFTゲームはゲーム体験における新たな次元をもたらし、デジタルエンターテインメントの進化を促しています。

おすすめの無料NFTゲーム一覧

おすすめのNFTゲーム一覧

・The Sandbox(ザ・サンドボックス)
・CryptoSpells(クリプトスペルズ)
・Sorare(ソラーレ)
・Illuvium(イルビウム)
・PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

この5つが特におすすめです。それぞれ見ていきましょう。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

おすすめのNFTゲーム一覧The Sandbox(ザ・サンドボックス)
ゲーム名The Sandbox(ザ・サンドボックス)
ジャンルオープンワールド
トークンSAND
チェーンイーサリアム

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、イーサリアムチェーンを基盤にしたNFTゲームであり、バーチャル空間「メタバース」内でプレイヤーが自由にキャラクターやアイテムを操作して遊ぶサンドボックス(箱庭)ゲームです。

このゲームでは、与えられたストーリーに縛られず、プレイヤーは仮想空間上のLAND(土地)で自由に建物やキャラクターなどを創造し、想像力豊かな冒険やクリエイティブな活動を楽しむことができます。プレイヤーが制作したものはNFTとして登録され、真正性と所有権が確認できるため、自分の作品を保護し、他のプレイヤーやコレクターと共有・売買することも可能です。

メタバース内で遊ぶためには、プレイヤーは自分の土地である「LAND」を取得する必要があります。LANDの面積は有限であり、プレイヤー数の増加によって価値が上昇しています。中には、自分のLANDを他のプレイヤーに貸し出して不動産収入を得るプレイヤーもいるほどです。現在、世界各国の有名企業やブランドがThe Sandboxに参入しており、今後さらなる拡大が期待されています。

The Sandboxは、NFTゲームの中でも特にクリエイターに優れた環境を提供し、自由な発想とコンテンツ制作を楽しむことができる魅力的なゲームです。今後、NFTゲームの主流となる可能性も高く、新たなデジタルエンターテインメントの未来を切り拓いています。

2023年9月ではNFT界隈のインフルエンサーのイケハヤ氏がサンドボックスに興味を示しました。

Ninja DAOのファウンダーであり、CNP・LLACといった日本最大級のNFTプロジェクトに携わっているイケハヤ氏がサンドボックスに興味を示しました。

サンドボックスのCNP LANDは一週間で1000アクセスなど徐々に人気が出てきております。

イケハヤさんのツイートはコチラ

CryptoSpells(クリプトスペルズ)

おすすめのNFTゲーム一覧CryptoSpells(クリプトスペルズ)
ゲーム名CryptoSpells(クリプトスペルズ)
ジャンルカードゲーム
トークンSPLASH(SPL)
チェーンイーサリアム

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は、日本初のNFT(Non-Fungible Token)トレーディングカードゲームです。2019年にリリースされた際、初日に600ETH(当時のレートでおよそ2,000万円相当)の売り上げを記録し、大きな話題となりました。

このゲームでは、プレイヤーはトレーディングカードを収集し、カードの能力を駆使してバトルを楽しむことができます。面白い点は、ゲーム内で獲得したトレーディングカードがNFTとしてブロックチェーンに登録され、真正性と所有権が確認できること。これにより、プレイヤーはカードを資産として所有し、NFTマーケットプレイスで売却するほか、NFTコンバーターを通じて他のNFTゲーム内で「相互使用」することが可能です。

Crypto Spellsは、日本で開発されたため、日本語に完全対応しており、ウェブブラウザとスマートフォンアプリの両方で遊ぶことができます。ゲームは無料で始められるため、NFTが初めての方やカードゲーム好きの方にとっては手軽な挑戦の場となっています。また、入手したカードは資産として所有できるため、コレクションを楽しむことも可能です。

Crypto Spellsの特長は、自由なカードの売買と発行ができること。他のNFTゲームは参加するのに費用が掛かるものもありますが、Crypto Spellは誰もが気軽に楽しむことができる点が魅力です。これからNFTゲームに挑戦したい方にとって最適な選択肢となっています。日本のクリエイティブな発想が生み出したCrypto Spellsは、さらなる拡大と成功が期待されるゲームです。

Sorare(ソラーレ)

おすすめのNFTゲーム一覧Sorare(ソラーレ)
ゲーム名Sorare(ソラーレ)
ジャンルスポーツ
トークンイーサリアム
チェーンイーサリアム

Sorare(ソラーレ)は、フランスで開発されたプロサッカーのNFTカードゲームであり、サッカーファンにとってたまらない機能が盛りだくさんです。このゲームでは、世界中の有名プロサッカー選手のNFTカードをコレクションすることができるだけでなく、自らチームを組んで試合を楽しむことが可能です。

Sorareの魅力は、実在するスポーツ選手を取り扱うトレーディングカードゲームの中でも特有の要素にあります。なんと、実際の試合の戦績がゲームに反映されるのです。自分が保有している選手が現実の試合で活躍すれば、ゲーム内で報酬や賞品を獲得することができます。サッカー好きな方にとっては、試合の応援がより一層力を持つこと間違いなしです。

有名プロサッカー選手のNFTカードには高い価値がつき、クリスティアーノ・ロナウド選手のカードが約3,200万円で売却されたことも話題となりました。そのような熱いトレード市場で自分のコレクションを成長させる醍醐味がSorareには詰まっています。

更に嬉しいことに、2021年8月10日からは日本のCoincheck NFTでSorareの取り扱いが開始されました。これにより、日本人でも簡単にプレイを楽しむことができる環境が整いました。

Sorareはプロサッカーファンだけでなく、野球やバスケットボールなど他のスポーツ選手も扱うトレーディングカードゲームとしても人気です。現実のスポーツと仮想の世界が融合したSorareは、スポーツファンにとって夢のようなゲーム体験を提供しています。

Illuvium(イルビウム)

おすすめのNFTゲーム一覧Illuvium(イルビウム)
ゲーム名Illuvium(イルビウム)
ジャンルオープンワールドRPG
トークンIlluvium
チェーンイーサリアム

Illuvium(イルビウム)は、オープンワールドのNFTゲームで、独自の世界「イルビアル」という舞台が展開されます。

ゲーム内では、モンスターである「イルビアル」を捕まえて育てたり、時には他のプレイヤーとバトルしたりする育成アドベンチャーが楽しめます。バトルは自動で進行するため、NFTゲーム初心者やゲームが苦手な方でも簡単に楽しむことができるのが特長です。

また、ゲーム内のすべてのモンスターやアイテムがNFT化されており、プレイヤーはこれらのデジタルアセットを自由に売買できるNFTマーケットプレイスでの取引も楽しむことができます。冒険の成果を実際の価値に変えることができるため、プレイヤーにとって新しい経済的な機会を提供しています。

ゲーム内に登場するイルビアルは、ポケモンのようなゲームとしてイメージするとわかりやすいでしょう。プレイヤーはシャードと呼ばれるアイテムを使ってイルビアルを捕まえ、成長させることができます。捕まえたイルビアルは融合させることで強化し、自分だけの最強のチームを作ることができます。また、これらのイルビアルはNFTとして所有権を持ち、集めたアイテムとともにNFTマーケットプレイスで換金可能なため、プレイヤーにとってさらなる魅力が広がっています。

イルビウムは、多様な要素を組み合わせた斬新なNFTゲームであり、冒険とトレードの両方を楽しみながら、プレイヤーの交流やコミュニティ形成を促進しています。ゲームの進化とプレイヤーの参加により、新たな展開と可能性が生まれていくことでしょう。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

おすすめのNFTゲーム一覧PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
ゲーム名PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
ジャンル対人タクティクスゲーム
トークンGXE
チェーンBSC・イーサリアム・Polygon

PROJECT XENOは、シンプルなゲーム仕組みによる3vs3バトルを楽しむことができるNFTゲームですが、キャラクターの多様な特性や戦略的なスキルカードのセットによってやり込み要素が充実しています。従来のNFTゲームとは異なり、課金やNFTアイテムではなくプレイヤーの戦略やスキルが勝敗に影響するため、資金力のない方やゲームが苦手な方でも大きく稼げる可能性があります

また、PROJECT XENOはGameFi(ゲームとDeFiの融合)の要素を取り入れており、プレイヤーはユニークなNFTキャラクターを使用してバトルを行い、勝利することでUT(Utilily Token)を獲得できます。UTはNFTキャラクターの育成や新たなNFTキャラクターの獲得に使われ、アプリ内マーケットプレイスでトレード可能です。ゲームをプレイすることでGXE(ゲーム内通貨)とUTを獲得し、UTの供給をバランスよく調整することでユーザーの資産保全をサポートしています。

プレイヤーは独自の戦略を練り、戦術的なスキルを駆使してバトルを有利に進めることができるPROJECT XENOは、NFTゲームとしての魅力だけでなく、GameFiの新しいトレンドを体現した先進的なゲームとして注目されています。どんなプレイヤーでも楽しめる環境が整っており、未知の世界への冒険と競争を求める方にとって、新たなエンターテインメントの場となることでしょう。

NFTゲームを始め方

NFTゲームを始め方

①仮想通貨取引所を開設
②ウォレットの作成
③アカウントを作成

NFTゲームの始め方を解説していきます。

①仮想通貨取引所を開設

まずは仮想通貨を購入するために、取引所を開設しましょう。

おすすめはコインチェック。

4年連続アプリダウンロード数No.1であり500円と少額から取引が可能です。

口座開設は10分ほどで作業で簡単に登録することができます。

\4年連続アプリダウンロード数No.1/

②ウォレットの作成

口座開設が終わったらウォレットを作成していきましょう。

ウォレットとは仮想通貨を入れるお財布の役割を果たします。

メタマスクというウォレットが一般的に使われています。

詳しい作成方法はコチラ↓

③アカウントを作成

ウォレットの作成まで出来たら、やりたいゲームの公式ページにアクセスしてアカウントを作りましょう。

これでゲームをすることが可能になりました。

NFTゲームで稼ぐ方法

NFTゲームで稼ぐ方法

・アイテムの売買
・ゲーム内報酬をもらう
・仮想空間内の土地(LAND)の売買

NFTゲームで稼ぐ方法としてはこの3つがあります。それぞれ見ていきましょう。

アイテムの売買

NFTゲーム内で希少なアイテムやキャラクターを収集し、それらをNFTマーケットプレイスで売買する方法です。

人気のあるNFTは高値で取引されることがあり、需要の高いアイテムを手に入れることで収益を得ることができます。

ゲーム内報酬をもらう

NFTゲームはプレイヤーにゲーム内での活動に対して報酬を与えることがあります。

バトルに勝利したり、特定の目標を達成したりすると、ゲーム内通貨やNFTが獲得できることがあります。

積極的にプレイし、報酬を受け取ることで収益を増やすことができます。

仮想空間内の土地(LAND)の売買

一部のNFTゲームでは、仮想空間内の土地を購入して不動産投資を行うことができます。

土地を所有することで、他のプレイヤーにレンタルして収益を得ることができます。

人気のあるエリアや戦略的な場所を購入することで、需要が高まり、収益を増やすことができるでしょう。

NFTゲームを始めてみよう

NFTゲームの一番の魅力はゲームをしながら稼ぐことができる点です。

ゲームの進め方次第では爆益が出るかもしれません。まだ、NFTゲームをやったことのある人は少ないです。

早いうちに始めて先行者優位を取ってみませんか?

NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の開設が必要なので今すぐに開設しましょう!

おすすめはコインチェックコインチェックで口座開設する

NFTを始めるにあたり、NFTの知識を持っていた方がいいです。

おすすめの勉強法6選を用意したのでこちらをみて勉強もしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次